木曜日, 8月 13
Shadow

収入

稼げる?フリーランスのヘルプデスク

ヘルプデスクとはIT関係の仕事で、利用者からシステムやパソコン、アプリケーションなどの問い合わせを受け、問題を切り分けし原因究明、解決、または質問への回答をする業務のことです。問題解決をした時や顧客から感謝の言葉をかけられた時などにやりがいを感じます。ただしこの業務を行うには、コミュニケーションスキルや問題解決をするためのIT知識が必要となり、時にはクレーム処理をするためストレス耐性も必要になってきます。 フリーランスのヘルプデスク業務の月収は、相手先常駐の場合30~40万円程で、派遣事務で勤めるよりも少し良いくらいです。IT職種の中でも単価が低い業種のため、ヘルプデスクは収入が低めになっています。なぜなら、ある程度のIT知識は業務を行う上で必要であるものの、マニュアル通りに対応出来るようになれば誰でも行える内容であり、高単価になる程の専門的な業務ではないからです。 とはいえ、原因の切り分けやお客様へ分かりやすく説明をしているうちに、IT関係の知識も含めて多くの事を学ぶ事ができます。未経験者がIT業界でキャリアアップをしたい場合、足掛かりとしてヘルプデスクの仕事でIT関連の知識を学びながらプログラミングのスキルを付ける事で、システムエンジニアやプログラマーへの道が開ける可能性があるでしょう。スマホアプリ開発やWEB作成などは専門的なスキルのため需要があります。そういったスキルを身につけることができれば、単価のよい仕事にも携われるようになり、収入もアップするでしょう。ただし、日々進歩し続けるIT業界に対応するために、常に情報収集とスキルを磨き学び続ける姿勢が重要になります。...